お問い合わせお問い合わせ

電話番号

コンサルタントの皆様へAOS工法での設計に関して

従来工法より低価格を実現

性能照査試験に準拠
性能照査試験に準拠
止水層の一体化
止水層の一体化
急増中の施工実績
急増中の施工実績

採用までの流れ

案件発生(補修検討)
20m以下の橋の設計案件がありましたら、電話かメールにて弊社までお問い合わせください。

STEP01

条件確認・資料作成
電話かメールにて条件案内を行います。カタログ、比較表、単価表が必要な場合はお気軽にご相談下さい。

STEP02

現地調査(設計検討・一般図作成)
現地調査の後に、ご用意頂きました一般図をご支給いただいております。

STEP03

適用確認・資料作成

補修図(案)、数量計算、見積書の作成を行います。

STEP04

補修図作成・採用判断
採用に当たって、ご不明点がございましたら電話かメールにて弊社までお問い合わせください。

STEP05

設計完了

STEP06

よくある質問

コンサルタントの皆さまより、よくあるお問い合わせをおまとめいたしました。
下記内容につきまして、ご不明点などがございましたら電話かメールにてお問いあわせください。

市場単価の適用は可能ですか?
メーカー設計単価を下回るため、見積り徴収による価格採用を標準としております。
見積り徴収は可能ですか?
日本国内全域での見積り徴収に対応しております。設計時の見積り徴収は弊社で一括対応しております。
一般図のCAD図面・数量計算はどのように行いますか?
一般図のCAD図面・数量計算はサンプルデータをご用意しております。個別の設計に合わせた図面案も作成しております。
協議資料の作成はどのように行いますか?
比較表等のサンプルデータをご用意しております。設計図書(便覧等)の必要箇所の提示も可能です。個別工事に合わせた相談も承ります。
管轄区域(自治体区域)内での施工実績を確認したい。
最新の施工実績をホームページで公開しておりますので、こちらをご確認下さい。
伸縮装置設置工・橋面防水工の単独採用は可能ですか?

どちらかの工種の単独採用は可能です。実施後には、工事施工条件の追加(材料指定)がございますのでご了承ください。

例)伸縮装置設置工のみを実施した場合、その後の橋面防水工実施の際には常温型塗膜系防水材に材料が指定されます。

加熱塗膜系防水やシート系防水との組み合わせは可能ですか?

性能照査試験結果の確認が取れている防水材はONEPIECE-GEL PROOF(常温型塗膜系防水)のみです。AOS工法に対応する加熱塗膜系防水、シート系防水は開発段階でであり、組み合わせられる製品はございません。

※市場単価適用の橋面防水工との組み合わせはできません。

PAGE TOP